楽座閉店のお知らせ

こんにちは。ルバキュエールです

毎日、変わらぬ日々が続いていますが、
令和という新しい時代の始まりに、なんだか清々しい気持ちになります。

そんな中、終わりのお話をさせて頂きます。
ゲストハウス楽座は2019年9月10日夜の宿泊を以て、閉店することとなりました。

9月末日に満了をむかえる賃貸借契約を、なんとか継続できないかと色々検討しましたが、
大家さんのこの建物を売却するという思いは変わりませんでした。

私も、店長も、この決定を受けて、日々の営業を続けながら、
お会いしてお話できるお客様には、直接お話させて頂きました。
あるお客様とお話した際に、その方が涙を流して下さり、ようやく私も涙を流せました。

10年という短い間ですが、ご宿泊下さった皆さま、
ご予約まで至らずとも、お問い合わせ下さった皆さま、
お客様の旅を楽しい時間にと頑張ってくれたスタッフ、
本当にありがとうございます。

9月10日まで、少しでも皆様の旅がよい時間になりますよう、
最後までスタッフ一同頑張ります。

最後に、店長ゆっきーが、撮ってくれた最近の楽座の写真です。
願わくは、この町家が売却後、取り壊されることなく、変わらず宮川筋の風景として残りますように。。。

また桜が咲いて散って。。。

おはこんばんですー。前回から桜も散って、気付いたら「そろそろコタツを片づけよう。。」なんてことを思うような気候になってきました。早いですん~。

桜の季節といえば、毎年楽座では恒例になってきたスタッフの卒業です。今年も楽座の大学生スタッフは無事に学校を卒業して各々の世界へ飛び立っていきましたよ。

和歌山から両親総出で卒業式へ!

和歌山の山奥の村からやってきたいのちゃん。いつも来るお客様から「たんぽぽの様な笑顔」って言われてましたけど、本当にいつも良い笑顔で接客してましたなぁ。いのちゃんは卒業後は某ホテルへ就職が決まって今はきっと研修やらでてんやわんやでしょう。また落ち着いたら顔見せてねー。

恩師の先生と2ショット。何か卒業証書の青さが凄い。

まなみんはいっつもマイペース。その落ち着きっぷりが本当に良くて、、なんというか「味」があるマイペースっぷり。いつも「最近、こんな漫画読んだんですよ」と面白い漫画の話をしてくれました。彼女は卒業後はオーストラリアのワーホリに!でも全然心配していません。まなみんならオーストラリアでもマイペースにやってるでしょうからね!

まなみん出国直前に集まってくれた一枚。前の宿直スタッフ、白ちゃんも一緒に!

気付けば僕もすっかり3年以上楽座で店長させてもらい、10人近いスタッフと出会い、お別れを経験しました。一人ひとり、さようならするのは寂しいですね。慣れないです。たまにふっと、「あの子(元スタッフ)元気かなぁ?」と物思いにふける時があります。ずいぶん連絡をしてない方もいたら、連絡の取れない方もいます。ですが、それぞれがそれぞれらしい生き方をして、毎日出来れば一度は笑って暮らしていたら、僕は本当にいいなぁと思っています。

ということで業務連絡!僕と一緒に働いていた元スタッフの方!元気なら連絡下さい!もしくは楽座にたまに遊びに来てね(笑

今回は短いですが、ではでは~。次はニューカマースタッフの紹介もしなきゃー!

京都お花見マップ貼ってまーす!

あけまして報告からまた放置して数カ月、、、!気付けば桜の季節になりそうな今日この頃です。店長のゆっきでございます。京都は1日だけ「5月かよ!」という天気になり、その後はまたいつもの極寒モードに。しかし京都御苑などでは既に桜が開いてきました。

さてさて、今年は楽座のサロンルームにこんなものが登場しましたよ!

どーん!

京都お花見マップです!

こちらのマップですが、楽座周辺のお勧めの桜スポットの開花情報を載せております。開花状況はこちらのサイトでも確認出来るので皆さんも是非チェックをば。京都 桜の名所開花情報2019

かなり広範囲の開花情報が2,3日おきに更新されています。ここのスタッフさん(JR東海?)の行動力!

ちなみに、こちらの地図は姉妹店の和楽庵でも貼ってあります。

嘘付きましたむしろ和楽庵スタートの企画ですすいません。しかしうちの女将の筆文字はなんというか、味があります。俺が左利きというのもありますが、なかなか真似できない文字感です。うちの女将の味フォントが見れるのは和楽庵だけ!

こちらのお花見マップは2日おき程度で更新しているので、今から来られるみなさん、参考にして下さいねー!それではあっしはお部屋の掃除に行ってきますよ。

2019年、あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます!新年のゲストハウス楽座からお送りします。今年の年越し蕎麦はご近所さんのご厚意でニシンそばを頂いてきました。なんか、めちゃくちゃ久しぶりに正月!っていう気分になった店長です。

妹夫婦(カメラ好き)が楽座に来た際に中庭を撮ってもらいました

楽座は今年は9年目。あいも変わらずいつもの場所でたたずんでいます。年々、京都にはオシャレなホテルやお宿が増えています。ですが、当宿をいつも選んで頂いている方。海外から「台風すごかったけど大丈夫だった?」とメールをいつも下さる方。数年ぶりに楽座に来られ、細かい、本当に細かい変化に気づいて下さった方。そんな方々に支えられています。本当に幸せなお仕事だなぁと思っています。

わたくし(店長)個人としては、今年はいろいろと大きな変化が起こりそうな一年な気がしています。年齢的にも「アラサー」とか言われてしまう年だからでしょうか、昨年あたりからなんか筋肉が硬くなった気がします。柔軟を沢山してお酢飲みます。

と、何の話をしているのか分からなくなってきましたが、 2019年も変わらずお店でお待ちしております。どうか今年もよろしくお願い致します!

都湯、リニューアルオープンしましたよ。

こんにちわー。

寒暖の差にやられそうになっている、店長のゆっきーです。

 

さてさて、今日はこんな所をご紹介します。

銭湯!

滋賀県の大津市、膳所(ぜぜ)というローカル地域にある銭湯、「都湯(みやこゆ)」さんです。

こちら、実は2年前に経営されていたお父さんが亡くなられ、廃業していた銭湯なんです。

そこを、おいらの友人でもあり、たまにお手伝いスタッフとしてバイトしているサウナの梅湯の経営者、湊氏が引き継いでリニューアルオープンするのです。

まちの銭湯、28歳経営者が復活 46年一筋営業店主の遺志継ぐ(京都新聞)

浴室はこんな感じでこじんまりとしたデザイン。鏡のアーチがいい感じです。

2年前に廃業したとは思えないくらいきれいな状態でした。そして釜場(ボイラー室)は。。。

秘密基地のような状態です。そして壁に書かれた生前のご主人の言葉。

何十年という時代を超えて残ったこの言葉の重みがずっしりときました。

いよいよ都湯、本日、11月17日(土)からオープンです。

京都からも近いので、滋賀県へお出かけの際はぜひ寄ってみてください!

ちなみに、紅葉を見るのなら滋賀県のお寺がおススメです。京都と比べると”良い意味”でガラガラなので本当にゆっくり見れます!

 

都湯

営業時間:15時~24時

アクセス:JR京都駅からJR東海道線に乗って3駅目、「膳所」駅下車、徒歩5分。

入浴料:大人430円、小人150円、小人100円、サウナ70円