本棚、地味にこだわっております。

こんにちわー。寒暖の差が一日で20度ある京都からお送りします。どないなっとるんでしょうか。風邪引かす気でしょうか。

実はチョコチョコと楽座のリビングで手を加えている場所がございます。

それが、、ここ

サロンルームの本棚です。僕がスタッフとして入った2年前よりずっと前からほとんど積ん読状態でもったいないスペースと化していたこちらの本棚。最近ぼちぼちと入れ替えを進めています。ちゃんと読んでもらえる本棚にしたい!

ということで最近置いたオススメの本をご紹介。

よつばと!(中国語版)

これは今の宿直スタッフ、白ちゃんが台湾に帰省時にお願いしてかってきてもらいました。(amazonだと2000円くらいするんです。。)

以前から「日本人以外でも楽しめる本棚が作りたい」と思っていたのでまずは手始めにこちらを購入。5歳児のよつばちゃんが主人公なので、中国語が分からない人でも絵の感じから何を言っているかつかめるかもです。

日本の銭湯ガイド How to Take a Japanese Bath

漫画家の丸尾 末広がイラストを添えている、日本の銭湯のルールなどを書いたガイドブックです。表紙の男の子の顔がなんとも言えません、お風呂の描写はほぼユニバースです。

日本語と英語で銭湯の入り方、銭湯の基礎知識を解説!英語圏の人に読んでもらいたいhot to本ですな!

喫茶のインテリア 関西編。

京都・大阪をメインに、老舗の喫茶店の内装やインタビューが載った一冊。○ックオフで衝動買いです!お客様からよく聞かれる質問に「いい喫茶店知りませんか?」があるのですが、是非この本を読んでみて下さい。行ってみたくなるところが絶対あります!

 

そんなこんなでズラッとそろえておりますよ。

読んだ後は返してねー!

 


お読み頂いてありがとうございます。

京都 ゲストハウス楽座

店長ゆうき

ご予約はこちらのページから。

http://rakuza.gh-project.com/j/contact.html

※ちょっとしたつぶやき

妹から「スーパーファミコンミニ買ったで」と連絡がきました。めっちゃくちゃストリートファイターがやりたいとです。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA