都湯、リニューアルオープンしましたよ。

こんにちわー。

寒暖の差にやられそうになっている、店長のゆっきーです。

 

さてさて、今日はこんな所をご紹介します。

銭湯!

滋賀県の大津市、膳所(ぜぜ)というローカル地域にある銭湯、「都湯(みやこゆ)」さんです。

こちら、実は2年前に経営されていたお父さんが亡くなられ、廃業していた銭湯なんです。

そこを、おいらの友人でもあり、たまにお手伝いスタッフとしてバイトしているサウナの梅湯の経営者、湊氏が引き継いでリニューアルオープンするのです。

まちの銭湯、28歳経営者が復活 46年一筋営業店主の遺志継ぐ(京都新聞)

浴室はこんな感じでこじんまりとしたデザイン。鏡のアーチがいい感じです。

2年前に廃業したとは思えないくらいきれいな状態でした。そして釜場(ボイラー室)は。。。

秘密基地のような状態です。そして壁に書かれた生前のご主人の言葉。

何十年という時代を超えて残ったこの言葉の重みがずっしりときました。

いよいよ都湯、本日、11月17日(土)からオープンです。

京都からも近いので、滋賀県へお出かけの際はぜひ寄ってみてください!

ちなみに、紅葉を見るのなら滋賀県のお寺がおススメです。京都と比べると”良い意味”でガラガラなので本当にゆっくり見れます!

 

都湯

営業時間:15時~24時

アクセス:JR京都駅からJR東海道線に乗って3駅目、「膳所」駅下車、徒歩5分。

入浴料:大人430円、小人150円、小人100円、サウナ70円

馴染ませる感覚?

こんにちわー。
今日は京都で時代祭がありました。

楽座に向かう最中に、時代祭渋滞に遭遇して立ち往生していた私です。お馬がパカラパカラ歩いていました。

さてさて、最高気温も20度前後になり、すっかり冷えてきた京都です。
扉の隙間から寒い風が入り込んでくる季節になってきました。

玄関から見送る際に「寒いから気をつけてね」と声をかけることも多くなってきました。
ということで今日は、こちらの玄関の話。

楽座の玄関扉ですが、開け閉めには少しコツが要ります。
扉の中央のあたりを横に水平にスライドさせると、何も力が必要ないくらいにスムーズに動くのですが、斜めに力が入るとうまいこと最後まで扉が閉まらないことがままあります。

実は僕はこれが少し気に入っています。

というのはこの扉の開け閉めひとつでもお泊りに来てくださっている方々が楽座にどれくらい馴染んで下さったかがわかる気がするからです。

初日に は「ガガガッ」と少し無理やりに扉を閉めていた方が、次の日には「ススーーッ」と音もさせずに扉を閉めて観光に向かわれている光景をよく見ます。

楽座はほぼ100年近い建物をほぼそのまま使っています。
今作られている建物と比べると小さい、使いにくい箇所もあるかと思います。
少し調べてみたのですが、楽座の建物が建てられた大正時代、日本人の男性の平均身長は160cm程度だったそうです。そりゃ今のサイズ感とは少し違いますね。
ですが、あえて今の時代に建物に自分の体を馴染ませるような経験、「勝手を知ってくような感覚」って、なんでも機能的で快適になった今では逆に新鮮だなぁと思うのです。

なので、古い建物でご不便をおかけするかもしれませんが、許してねっ!という言い訳なのでした~。(もちろん、直さなければとは思っています。。)

当然ですが、出来る限り快適にお過ごし頂けるようにこちらも務めておりますので、ご不明な点はお気軽にお問い合わせくださいね!


お読み頂いてありがとうございます。

京都 ゲストハウス楽座

店長ゆうき

ご予約はこちらのページから。

http://rakuza.gh-project.com/j/contact.html

※ちょっとしたつぶやき

先日、人生で一番の寝違えを経験しました。3日ほど激痛でちゃんと寝れませんでした。寝違え時は、お風呂に入って暖める、マッサージは厳禁です!冷やして寝ましょう!

女将たちがいく~伏見稲荷大社編~

こんにちわー、ゲストハウス楽座の男女将(?)のゆっきーでございます。

今年の夏は「関西」というくくりではなく、「日本」という規模で大きな災害がたくさんでしたね。。。関西では地震から始まり大雨!のち台風!というダブルパンチでした。

楽座の姉妹店、日暮荘さんの、「台風後の京都のリアルな観光情報を発信しよう!」という呼びかけで始まった、姉妹店の女将たちによる連載ブログ「女将たちがいく」。

第一回:女将たちがいく ~嵐山編~はこちら

第二回:女将たちがいく ~平安神宮・哲学の道編~はこちら

第三回:女将たちがいく~清水二寧坂・高台寺編~はこちら

第四回:女将たちがいく~関空までの道のり編~はこちら

第五回は、楽座の男女将(店長?)が、伏見稲荷神社の現状をお伝えします。

——————————————————–

9月20日現在の状況

  • 伏見稲荷大社 -参拝可能 No problem!

——————————————————–

 

ということで物凄く久しぶりに稲荷大社にやってきました。5年以上ぶりの稲荷神社へ登った最初に抱いた感想は「俺も年を取っちまったな…」でした。稲荷の階段ってこんなしんどかったっけ。。?

平日の朝一で行ってきたんですが、この人の数。ずいぶん関西にも活気が戻ってきていました。

稲荷大社の鳥居のトンネル部分は「千本鳥居」と言われてますが、実際には千本どこではなく数万本と言われています。

過去に何度か行ったことのある稲荷大社、ですが久しぶりに来るとやっぱりこのトンネルは「すごいな…」と思うものですね。

ですが稲荷大社も台風の影響で稲荷山へ入るのが中止になっていました。

途中にあったお店の方に伺ったところ、少し前(調べたら今月14日)から稲荷山の頂上まで登れるようになったとのこと。こちらのお店も台風の日は大変な状況だったそうですが何とか持ちこたえたそう。

 

もちろん完全に回復したというわけではなく、

このように倒れちゃっていたり

折れた木が上に乗っかかってこられてる鳥居もチラホラ。

いやはや、鳥居でドミノ倒しにならないでよかった。。

ですが、そんな中でも職人さんが鳥居を直されていました。

こちらはペンキ塗りの最中の鳥居。きれいな朱色に塗りなおされていました。

山に沿うように作られている稲荷大社。標高が高い場所になればなるほど、修復する労力を考えると気が遠くなりそうです。ですがこうして少しずつ回復しています。

当り前なのですが、1300年も同じ場所で同じように存在するには、何度も大きな災害がきて、その度にその時代の人たちが支えてきたのですよね。そこに初めからあったわけじゃなく、過去の人たちから手渡されているというような感覚を覚えました。

そう思うと、「また、元気にやってるか調子見に来るから!」と少し友達のような親近感を覚えたあっしなのでした。

 

大阪の地震について About earthquake in Osaka

こんにちわ。大阪の地震から一晩経った京都からお伝えします。

昨日今日と、メールや電話(!)で「大丈夫ですか?」と心配して連絡をくれたお客様が沢山いて下さいました。まずは、ありがとうございます。本当に有難いです。

ゲスト、スタッフともに怪我もありません。

さて、京都は1日経って、表面上はいつものように日常が過ぎています。ですが、自分自身もそうなのですが、めっちゃ携帯でニュースを見たり、普段はゲームにしか使わないテレビをガンガン見ています。どこかで不安なんでしょうな。

 

今回の地震で国内外問わず関西地方への旅行を戸惑われている方もいらっしゃると思います。

もし、ゲストハウス楽座でご予約頂いているお客様の中にも、不安で予約をキャンセルしようかお悩みの方がいらっしゃると思います。そんな時は迷わずご連絡下さい。不安なままの観光も楽しくありません。一旦キャンセルして、落ち着いてからまたお越しくださいね。

なお、大阪の観光局では下記のようなテレホンサービスを実施されております。

Osaka call center

地震や現在の状況などについても気軽に確認出来るそうです、多言語展開しているので海外の方でもお使い頂けます。

早くいつもの京都の日常に戻れますように。。

 

Hello.

I’m writing in Kyoto about earthquake last night.

At first, we got many e-mail and call worry about our safety. I appreciate it, thank you ,, thank you very much.

Our guests and staffs are all safe.

I think some guest worry about visiting Kansai area because of earthquake.

If you would like to cancel your reservation at RAKUZA, please don’t hesitate to tell us.

After it calm down, please visit again 😀

By the way, OSAKA CONVENTION & TOURISM BUREAU has hotline available.

Osaka call center

They can answer any question (including earthquake) with multilingual.

If you have question, please use it.

I hope we get ordinary day.. 🙂

Do you know Biwako? (lake Biwa)

Hello- 😀

I got my wisdom tooth removed recently…so pain ;(

It has been started rainy season in Kyoto. it’s humid season.

Today I’ll introduce my hometown, Shiga prefecture (滋賀).

It is located next to Kyoto. It has the biggest lake (lake biwa) in Japan. but sometime people from kyoto look down our town ;(

When we got this situation, we usually reply to kyoto people that “shut up! or we will stop supplying water from lake! ”  😀

That siga, but I like my town and lake.

By the way, it is little know about how close Kyoto and Shiga

If you take train from JR kyoto station, you can arrive our hometown at 10 minutes. 200yen.

My recommend route is from “Keihan- sanjo station” (京阪三条駅) to ”Hama otsu”(浜大津).

You can see lake view when you get off at “Hama otsu”

After get off station, you will find large lake and silence park along lake.

 

Some parks has beautiful flowers like this.

By the way, there is cruising ship in this lake called “Michigan”

When we are elementally students in Shiga, we had experienced cruising study. 🙂

I know, some countries have more more big lakes! but if you are tired crowded people in Kyoto, how about going to shiga and take a break near the lake? ;D

 


Thank you for your reading

Kyoto guest house RAKUZA

Manager: Yuki

Reservation page is here

http://rakuza.gh-project.com/j/contact.html

※Small tweet

If you have painful wisdom tooth,, must remove it ! hurry!